楽天のふるさと納税にもランキング

楽天でもふるさと納税ができます。
なので、普段から楽天を使ってる人には良いかもしれませんね。

私自身、普段から楽天は活用してたので
このことを知った時は使うしかない!ってなりました笑



しかも、返礼品の総合ランキングやジャンル別ランキングなどもあります。
なので、質が良くて人気のある物の中から自分の望む返礼品を見つけやすいかと。

ビールやお米は持ちが良いうえに、消耗品なので普段から寄付に向いてるかと。
肉、海鮮は贅沢したい!って時にある良いので年末辺りに狙うと良いかなと思います。

(2018年12月20日から一部返礼品の掲載が取りやめられたそうです。
ビール、缶チューハイ系全般。清涼飲料水全般。牛肉、豚肉、鶏肉といった肉全般。
フルーツ全般が掲載取りやめの対象になったのだとか)



ちなみに、総合ジャンルで上位に来てるものも肉、お米、海鮮などです。
どれも10000円くらいのものが人気みたいですね。

他にも、お礼の品ランキングのページでは寄付金の用途から探すことも可能です。


 

楽天のふるさと納税はポイントがお得

 


普通に寄付しても、通常の買い物と同様に楽天ポイントが貯まります。
さらに、楽天カードで支払った場合は多くのポイントが還元されるのでお得です。

そして、3、6、9、12月に開催される楽天スーパーセールや、
スーパーセール時以外の第一週に開催されることが多いお買いものマラソンというものがあります。

これらは、ふるさと納税も対象になるので、このタイミングを狙うと還元率アップでお得です。
(ただし、ポイント上限があり。多くは上限一万ポイント)



・普通に寄付するだけでも1%還元ポイントがもらえる

・楽天カード支払いなら、ポイントが2倍もらえる

・スーパーセール、お買いものマラソン時に寄付すると最大9%還元



そして、楽天でふるさと納税を考えてる場合は、カードを作っておいたほうが良いです。

楽天カードを作るの自体は無料ですし、年会費もかかりません。
あと、クレジットカードの中では比較的審査が通りやすいのも良いですね。

そして、カードを持っていない人は新規入会キャンペーンの時に登録するのをおすすめします。
このキャンペーン中に登録するだけでポイントが還元されてさらにお得ですよ。

キャンペーンでポイントは変わりますが5000~10000ポイント貰えることが多いです。

楽天カード

公式サイトはこちら

買い物をする際に還元されるポイントが通常時よりも多くもらえます。

年会費無料で、比較的作りやすいクレジットカードです。

公式サイトはこちら




注意すべきは期間限定ポイントになるので、いつからいつまで使えるかを確認しておかないと
ポイントを失効してしまい勿体ないことになりかねません・・・。

私は初めて楽天で寄付した時にこのことが抜けてたので
気付いたときにはポイント失効してたことがあります笑



ポイントがそこまで多くなかったのが救いではありますが・・・。

ちなみに、このポイントでも寄付できますよ。

 

楽天のふるさと納税とワンストップ制度

 


ふるさと納税では、ワンストップ制度というものがあります。
これは、一年間で5自治体までなら確定申告を行わなくても、寄付金控除が受けられる仕組みです。

また、ふるさと納税をしてない場合は確定申告する必要が無い人がこの制度を利用できます。
5回以上、寄付した場合でも5自治体内なら問題ありません。

ただ、楽天の買いまわりで5自治体以上に寄付してしまった場合
この制度の対象外になり、使えなくなるので注意しましょう。



この制度が面倒なところは、寄付する度に申請が必要になるところです。
申告時に必要なものは特例申告書と、さらに以下のパターンの内、一つの組み合わせで提出する必要があります。


・マイナンバーカードのコピー(表裏)

・マイナンバー通知カード、マイナンバーの記載されてる住民票
+運転免許のコピーorパスポートのコピー

・マイナンバー通知カード、マイナンバーの記載されてる住民票
+健康保険証のコピーor年金手帳のコピーor提出先自治体が認める公的書類



つまり、寄付回数が多い人はワンストップ制度に合わないので、普通に確定申告したほうが良いというわけです。
逆に、あまり寄付しないのであれば利用する価値はあるかと。



 

プロフィール


サイト運営者の加絵です。

今は専業主婦をしてますが、昔はデザイナーをしてました。

趣味程度でピアノを弾くくらいですが、ジャズピアノとか最近は興味があります。

ふるさと納税を利用し始めて3年くらい経とうとしてます。

© 2020 ふるさと納税 rss